こんにちは、たくま(@takuma_NEOTRIP)です。

大麻使用罪ができるとか、できないとかで話題になっていますね。

質問:みなさんは、これについてどう思いますか?

僕は使用罪ができることに「大反対」です。
しかし、それと同時に思っていることがあるので、書いていきたいと思います。

✔︎ 大麻使用罪ができるから、これからどうしようかと考えている

このように考えている方に、ぜひ読んでもらいた記事となっています。

ただし、若干辛口なので、刺激をあまり受けたくない方は【戻る】ボタンをオススメします。

大麻使用罪はいつから開始?

NHKがこちらの記事で書いたように、大麻使用罪が確定するかもしれません。

しかし、確定ではなくNHKがフライングして記事を書いているという噂もあります。

真相は誰も分かりませんし、明確に”いつから適用されるのか?”も発表されていません。

使用罪はあまりスマートではない

とはいえ、たくさんの国で大麻の効果が認められている中で、この使用罪はスマートな選択とは言い難いですよね。

例えば、数日前の無料メルマガ(1日1分で世界の大麻ニュースがわかるメルマガ)でも解説しましたが、カリフォルニア州の大麻税収が2020年だけで10億3187万ドル(約1083億円)を超えているんですよね。

 

⬇️【スゴイ】大麻税が〇〇をついに上回る【イリノイ州】

このことを考えると、あまりにも世界の流れに逆行しているように感じます。

大麻使用罪から逃れる方法

僕の意見は、繰り返しになりますが「大反対」です。

ただし、もし”自分が吸いたいだけ”なら解決策はあります。

嫌なら日本を出ればいい

解決策は、大麻が合法な国に引っ越すということです。

「そんなん無理やろwww」と思う方が多いと思いますが、僕はできているので、できると思っています。しかも僕の場合、僕自身の収入は月5万円以下です。

無理と思う人は選択肢を知らないだけなんじゃないかなと。

目的を明確にすることが大切

これは大麻合法化活動をしている方に対して思うことなのですが

日本で大麻合法化をしたい1番の目的

これが見えていない人も一定数いると感じます。

僕は合法的に大麻を吸いたいだけ

下記のツイートでも触れましたが、「合法的に大麻が吸いたいから日本で大麻の合法化活動をしています。」という方にお会いしたことがありますが、僕的には少し違うんじゃないかと。

 

合法的に大麻を吸う方法は、海外に行くという選択もあります。

にも関わらず、最初から日本での合法化しか考えていない方もいます。

日本で大麻合法化活動をする理由は?

例えば、有馬温泉に入ったあとに合法的に大麻を嗜みながら有馬温泉街を歩きたい。

これだと日本で合法化するしか方法はありませんよね。大麻が合法な国に移住したところで、この夢は実現できません。

でも、自分ひとりが合法的に大麻を嗜みたいだけなら、自分が合法な土地に移住をしてしまえば問題は解決してしまうんですよね。

https://twitter.com/takuma_NEOTRIP/status/1394501464874123267

人生は1回キリなので自分に正直に

移住をするということは、日本を捨てること。みたいな感じで言われたりもしますが、ちょっと良くわからないですよね。

僕が普段住んでいるカナダに関しては、ほとんど移民で成り立っているような国なので、単純にその考えはしやが狭いな。と思ってしまいます。

人間は死んだらそこで終わりです。自分が生きたいように生きましょう!

僕も移住方法なんて知らなかった

とはいえ、合法な国にどうやったら移住できんねん!となると思いますが、当たり前ですが僕も調べたり、ビザコンサルタントに質問をしまくって知ったので、スタートは同じです。

下記の公式ラインから【海外逃亡】と送っていただければ、完全無料でかんたんな質問にはお答えしているので、興味があればご連絡ください。

 

 

1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。